ホーム >> 図書館デジタルギャラリー >> 風景画14.諸国名所百景 上総笠盛寺岩作り観音 (しょこくめいしょひゃっけい かずさかさもりでらいわつくりかんのん)

風景画14.諸国名所百景 上総笠盛寺岩作り観音 (しょこくめいしょひゃっけい かずさかさもりでらいわつくりかんのん)

最終更新日:平成25(2013)年11月2日(土)印刷

歌川広重(二代) (うたがわひろしげ)
安政6年(1859)/縦36cm×横24cm



笠盛寺(長南町)は、坂東三十三観音の札所で回廊からの眺望が見事なことで知られている。観音堂は桃山時代の建築で、「四方懸造」(しほうかけづくり)の貴重な建物として、国重要文化財に指定されている。この画は、浮世絵におけるデフォルメを示した好例であろう。