ホーム >> 図書館デジタルギャラリー >> 風景画6.名所江戸百景 利根川ばらばら松 (めいしょえどひゃっけい とねがわばらばらまつ)

風景画6.名所江戸百景 利根川ばらばら松 (めいしょえどひゃっけい とねがわばらばらまつ)

最終更新日:平成25(2013)年5月15日(水)印刷

歌川広重 (うたがわひろしげ)
安政3年(1856)/縦36cm×横25cm



「名所江戸百景」中、場所が画題に含まれていないのが、この画である。そのため場所について諸説あるが、幕臣岡沢敦根の紀行文『船橋紀行』(天保3年・1832)に、今井の渡しの上流左手に「ばらばら松」が並んでいるとあるので、現在の江戸川区江戸川辺であることが判明する。
画は、漁師が投網を投じた瞬間を描いたもので、もう一艘の船には投じる寸前の漁師が見える。